CALENDAR
06月 « 2007年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッド・ペリー、ラグジュアリーブランドになる予感

fred-perry.jpg

1952年にテニスブランドとして創立したフレッド・ペリーが8月25日に東京・青山と大阪・南船場に2店舗同時コンセプトショップをオープンするそうです。

お店の外観といい陳列といいラグジュアリー感を狙った感じになっていてとても素晴らしいです。

このコンセプトショップの商品もフレッド・ペリーのモードな側面を濃縮したようなラインナップが特徴らしい。

最近、色々なデザイナーとコラボしたりと勢いにのってるブランドですね。


以下、MODE PRESSより

【東京 30日 MODE PRESS】フレッド・ペリー(FRED PERRY)のコンセプトショップ「フレッド・ペリー・ローレル(FRED PERRY LAUREL)」が8月25日、東京・青山と大阪・南船場に2店舗同時オープンする。

■コンセプトショップ、日本初上陸

 月桂樹のマークで有名なフレッド・ペリーは、1952年にテニスブランドとして創立。以来、ファッション性と機能性を兼ね備えたデザインで、60年代には「モッズ」の定番となるなど、広く人気を博してきた。近年では、数々のアーティストとのコラボレーションを多く手がけていることでも知られている。

 今回日本初上陸となるコンセプトショップは、フレッド・ペリーのモードな側面を濃縮したようなラインナップが特徴だ。店内には、フレッド・ペリーのトップレンジ「ローレル(LAUREL)」ラインを中心に、アーティストとのコラボレーションライン「ブランク・キャンバス(Blank Canvas)」、デザイナーのジェシカ・オグデン(Jessica Ogden)が手がける「ジェシカ・オグデン・コラボレーション(Jessica Ogden Collaboration)」などが揃う。

 青山店は、黒を基調にアンティークの什器を揃え、南船場店には、スクーターのヘッドライトをイメージした照明を取り付けた。両店舗とも、ブランドの歴史を感じさせるクラシカルな仕上がりとなっている。

■オープン記念で限定商品も

 また、日本でのオープンを記念し、米アクセサリーブランド「ビル・ウォール・レザー(Bill Wall Leather)」とのコラボ・ポロシャツを販売。定番の月桂冠マークが輝く黒地のポロシャツに、ルテニウム・コーティングのスカル・リベットをあしらったデザインは、伝統とモードを巧みに融合させたコンセプトショップの雰囲気にぴったりだ。オープン記念ポロシャツは、各店舗それぞれ限定30枚、価格は2万9400円。(c)MODE PRESS

店舗情報
◆FRED PERRY LAUREL AOYAMA
住所:東京都港区南青山5-12-4 1F
電話:03-5468-5605
開店時間:11時?20時
定休日:不定休

◆FRED PERRY LAUREL OSAKA
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-10-18 2F
電話:06-6253-7662
開店時間:11時?20時
定休日:不定休


フレッド・ペリーが日本のスカバンドとコラボしたちょっと変わった音源↓


FRED PERRY×JUSTA RECORD ”MY SKA GENERATION”

内容(「CDジャーナル」データベースより)
モッズやスカに欠かせないファッション・ブランド、フレッド・ペリーと提携したスカ・コンピレーション。スカパラ/川上つよしなどのベテランから新人まで、日本の重要バンドを1枚に集結。



Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

8/3 clue feat.Phonique@sound channel

20623690_7.jpg

2007.08.03 fri

clue

Phonique (Dessous recordings from Berlin)
DJ NOPAN (SOUND SOUP/PROMPT)
YURI (GENIX)
DJ TAIYO (SOUND-CHANNEL)
LIGHTING : YAMACHANG (□)

23:00 OPEN/START
DOOR 3,000YEN (W1D)
MAIL/WITH FLYER 2,500YEN (W1D)

@SOUND-CHANNEL,OSAKA 06-6561-6222
Address 3-8-18 7F Saiwaicho Naniwa-ku,Osaka,Japan
MORE INFO >>>
http://www.sound-channel.com

Phonique: フォニーク
ベルリンを拠点に活動し、国際的にその名を知られるPhoniqueことMichael Vater。
90年代中盤にベルリンに移り住み、パーティをオーガナイズし、DJとしてのキャリアをスタート。98年1月より開始した自身のパーティでは、これまでに、Glen Gunner(Street Corner Symphony/Block 16)、Lil Tony(Nu Spirit Helsinki/Guidance)、Alex Kid(F-Com/Ovum)、Llorca(F-Com/Brique Rouge)、Joakim(Tigersushi)、Ivan Smagghe(Blackstrobe/Volga Select)、LTJ Bukem、Richard Dorfmeister、Pepe Bradock、Dj Deep、Jori Hulkkonenといった幅広いジャンルのアーティスト達を招聘してきている。また、Phonique自身も、そのラインナップを通じて、ヒップホップからブレイクビーツ、オールドスクール、ドラムンベースまで、フリースタイルなサウンドでキャリアを築いている。
Kikiとの共同名義、QuadroPhoniquekikzでは、4台のターンテーブルを駆使したプレイを展開し、2002年には[Komfort Musik]からmixi CDをリリースするなど、DJとしての活動の幅は幅広く、これまでにヨーロッパを中心に世界各地でベルリンテイスト溢れるサウンドをプレイし、高い評価を獲得している。
また、プロデューサーとしてもMartin Landskyの[Intim Recordings]からのデビューを皮切りに、[Komfort Musik]、[Seasons]、[Brique Rouge]、[Crosstown Rebels]等のレーベルからリリースを重ね、その名を着実に広めてきた。2004年には、[Dessous]からリリースした2枚目の12inch「The Red Dress」はドイツのクラブチャートで一位を獲得し、ヨーロッパ中のDJにプレイされ大ヒット。また、秋にリリースした1stアルバム『Identification』[Dessous]ではParis The Black Fu、Erlend Oye、Alexander East(Minneapolis)、Ian Whitelaw(Glasgow)、Dixon(Sonar Kollektiv)といったアーティスト達とコラボレーションを展開し、I-tunesミュージックストアのダンスミュージックカテゴリでチャートインするなど、一躍トップアーティストの仲間入りを果たすこととなる。現在はSteve Bugのレーベル[Poker Flat]や[Dessous]を中心に活躍し、名プロデューサーとしてその地位を確かなものとしている。また、リミキサーとしても評価が高く、George LevinやDj Spinna、Jazzanovaといった幅広いジャンルのアーティスト達のエディットを手がけている。
現在はAlex Kruger(Dub Taylor/Tigerskin)との共同プロダクション/リミックスが多いが、これまでにSteve Bug、David Duriez、Phil Weeks、Martin Landskyといったアーティスト達とのコラボレーションを展開し、プロデューサーとしてのふところの深さを存分に発揮している。
http://www.dessous-recordings.com/



Album Description
The debut album of the highly talented Berlin DJ & producer Phonique. Identification is an inspiring journey through manifold and different styles of House music - as favoured by Phonique. From Tech-House to Deep-House, from Minimal to Downbeat and Disco, the-se exciting blends melt together perfectly on the album, rounded up by some prominent guest features by Erlend Oye, Alexander East, Dixon, Paris The Black Fu and Ian James Whitelaw.


DJ機材を見る。



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

High Fashion Editorials


Recent editorials featured in magazines such as Italian Vogue among others shot by photographers such as Steven Meisel and featuring models such as Aygness Dean, Hilary Rhoda, Coco Rocha and Snejana among others.



Book Description
特集 Style and Personality of LE CORBUSIER-ル・コルビュジエのスタイル、120年の現在形。/Luxury Mix-2007-’08秋冬メンズコレクション/PASSAGE9-映画、本、舞台、音楽、アート、建築


Fashion Ranking


テーマ:ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

RAF SIMONS 2006 SPRING/SUMMER SAMPLE SALL!! 75%OFF!!

bn120x200sample03.gif

商品続々登場。ラフシモンズニールバレット世界一の品揃え

ラフシモンズ・ニールバレットのことならBuySelf.jp

↑商品を見る


{109ECBDC-3419-4FE1-929B-F705ACF37D58}File1.jpg

ベルギーで産業デザインを学び、家具デザイナーとして活躍後ファッションの世界への一歩を踏み出したラフ・シモンズ。彼にとってファッションは「服」ではなく「姿勢」を意味します。音楽やパフォーマンスといったユースカルチャーを背景とするメッセージ性の強いクリエーションは、パリメンズコレクションで大いに注目を集めています。

公式サイト
http://www.rafsimons.com/

text: sann frere




Fashion Ranking


テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

コレット Sarahのブログ

sarah_002.jpg

パリのセレクトショップ、コレットのアートディレクター、サラがhoneyee.comWE LOVE PARISとしてブログをやっていますが、それとは別に香港のサイト?CLOTっというところでは個人名着でブログをやっています。

日本のハニカムにめちゃくちゃ似てるけど‥(苦笑)

CLOT(Sarah Blog)
http://www.clotinc.com/blogs/public/sarah/


中心になっているのは日本のように若手クリエーターが中心みたいですが、
なぜか日本のアーティストMADSAKIもブログに参加しているみたいです。

CLOT(Madsaki Blog)
http://www.clotinc.com/blogs/public/madsaki/



MADSAKI/JUN TAKAHASHI

出版社 / 著者からの内容紹介
ワールドワイドに最先端のアーティストを取り上げ、ユニークなデザインカルチャーを紹介している、ガスブックシリーズ。最新作のGAS BOOK19は、「アンダーカバー」の高橋盾と、国内外で活躍するアーティスト、MADSAKI(マサキ)のコラボレーション本です。

世界的に高い認知度と評価を得ている、ファッションブランド「UNDER COVER」。
そのデザイナーでもあり代表でもある高橋盾は、アーティストとしても才能を発揮し、昨今活動の場を広げています。
2004年6月には、東京・NYCで活躍するアーティスト集団「BARNSTORMERS」のメンバーである、
MADSAKI(マサキ)との合作展『Intermission』を開催し、作品が持つ高い完成度と迫力あるドローイングで、
多くの観客を魅了しました。このエキシビジョンは今後、香港、パリ、ロンドン、ミラノでも開催を予定しています。
またMADSAKIは、人気ブランド「CENT」を手掛けるなど、アーティスト活動の幅をファッション業界にも拡大しています。
「CENT」の作品には、MADSAKIによるハンドペイントが施されたものが多く、そのモチーフは彼が80'sのCHANELや
GUCCIなどから影響を受けたデザインです。
本書では、彼らの合作とそれぞれのアートワークを一挙に公開します。どれも、他ではみることができない貴重な作品です。

内容(「MARC」データベースより)
「アンダーカバー」のデザイナーであり、アーティストの高橋盾。生涯のほとんどをNYで過ごす大阪生まれのアーティスト、MADSAKI。合作展「Intermission」での2人の作品を一挙公開。一部日本語英語併記。


「生涯のほとんどをNYで過ごす大阪生まれのアーティスト」ってあるけど、まだ彼若いよね?苦笑


Fashion Ranking


テーマ:ファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

 
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク