CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストリート」世界へ発信 ネット通じ熱い視線

TKY200702200202.jpg


カール・ラガーフェルドらトップデザイナーからも注目を集める日本のストリートファッション。東京・原宿などの街角の装いを紹介するインターネットのサイトが増え、英語など外国語版のあるものも登場、海外から人気を集めている。

「トウキョウ・ストリートスタイル」

キエルト・ドゥイツさん

ジャパニーズ・ストリーツ」のホームページ
●更新は毎週 市場狙い中国語版も

 1月の原宿。2人組の男性が、道行くおしゃれな若者に声をかけ、写真を撮っている。ウェブサイト「ジャパニーズ・ストリーツ」の取材風景だ。原宿、渋谷、表参道、代官山、銀座の5地点で各6人を撮影し、毎週更新している。

 「ジャパニーズ・ストリーツ」は02年6月に、アパレル会社が共同で設立した会社が開設。03年10月から、海外への情報発信に取り組む財団法人日本ファッション協会が運営を手がけることになり、英語版を作った。05年11月には中国語版も開設した。

 ジャパニーズ・ストリーツを紹介するサイトはいくつもあるが、外国語版はあまりない。「ジャパニーズ・ストリーツ」は海外からのアクセスがほぼ半数を占める。特に中国語圏からが多く、06年12月は、中国(含む香港)、台湾で22%、米、英などの英語圏からが12%。国内は52%だった。

 「英語と中国語で世界の人口のかなりの割合をカバーできる。中国は市場としても有望。見るだけでも楽しめるように作っている」と同協会の森脇隆情報センター企画マネジャーは話す。

 スタッフは森脇さんを含め5人。若者のファッション写真を見せる「ジャパニーズ・ストリーツ」のほか、原宿の店案内「ショップス・イマジネーション」、東京で暮らす若者のライフスタイルを紹介する「トウキョウ・ネオスタイル」の三つのコーナーがある。

 「ショップス」では地図と共に各店舗の名前や住所のローマ字表記があり、「これを頼りに店を探す外国人観光客がいるようだ」と森脇さんは話す。

●新しい日本文化 英語圏から注目

 「ジャパニーズ・ストリーツ)」は、在日25年の記者兼写真家キエルト・ドゥイツさんによる英語サイトだ。

 ドゥイツさんはオランダ出身で兵庫県芦屋市在住。英会話学校を開いていたが、自らも被災した阪神大震災の状況を取材し、オランダに伝えたことから転身した。現在は「日本を正しく海外に理解してもらいたい」とホームページで様々な情報を発信している。ストリートファッションも「漫画やアニメと並ぶ現代日本の代表的な文化」として専門サイトを作った。

 東京・原宿に加え、大阪で若者に人気の堀江やアメリカ村が主な撮影地点で、02年11月の開設以来、掲載した写真は6000枚以上。それぞれの撮影場所や被写体の年齢、職業、身に着けている物のブランドや価格などが分かる。

 06年12月の閲覧者は延べ約42万人、ページビューは約174万。これまで日本国内のアクセスは全体の4.5%だけ。米国41%、カナダ6.8%、英国5.9%、オーストラリア3.9%と、英語圏だけで半数以上を占める。

 会員登録すれば写真に感想が書き込める。「全体はすてきだけど、黒のレギンスはちょっと変」「コーディネートはクールだけど、髪形が合ってないみたい」など、各国から率直な意見が寄せられている。

 写真は販売しており、海外のデザイナーやバイヤー、学生などファッション関係者のほか、日本文化の講義資料や外国人向け英語テキスト用に大学からの購入もあるという。

 ドゥイツさんは、2月に米・ラスベガスに開店する日本料理店の依頼で、店内の演出で流されるビデオに日本の写真を提供する。ここでも被写体は富士山や舞妓(まいこ)ではなく、ストリートファッションだ。「戦争の影響を全く受けていない世代が新しい文化を作り始めた。変わりつつある日本の姿を世界に伝えたい」と話している。

http://japanesestreets.com/


text : asahi.com


4891944196.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

ストリートファッション 1945‐1995―若者スタイルの50年史


4766108957.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

ザ・ストリートスタイル


Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:おしゃれ最新情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク