CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BERNHARD WILLHELM の卒業コレクション

BH4.jpg BH3.jpg

BERNHARD WILLHELM(ベルンハルト・ウィルヘルム)のアントワープ王立芸術アカデミー時の卒業コレクションです。(テーマは赤ずきんちゃん)

在学中からダーク・ビッケンバーグやヴィヴィアン・ウエストウッドにデザインを提供したりアレキサンダー・マックイーンのアシスタントとして半年間コレクションを手伝っていたりと、在学中から。かなり期待の大型新人だったみたいです。ちなみに、同期にはクリス・ヴァン・アッシュがいました。

BH1.jpg BH2.jpg


個人的にベルンハルト・ウィルヘルムはある種のトレンドを作ったデザイナーとして、尊敬しています。価格は高いですが、言わばクリエーションに値した値段じゃないでしょうか。あのモノをあの値段で売っているブランドは他にないですからね。完全にベルンハルト独自のマーケットを開拓したのでしょう。それだけでも、すごいです。完全に成功したデザイナーのひとりだと思います。

クリス・ヴァン・アッシュは日本で、すごい人気みたいですが個人的には良いとは思いません。正直、日本のファンは何がいいのでしょうか?たしかにショーでの演出や世界観、そしてスタイルは確立されていて、それなりにカッコイイものがありますが、単体としての服はあまり良くないですね。たぶん、売れてる理由は単純にPRやセールスがよかったんでしょう。メンズのベーシックなアイテムを少し捻ったアイテムが多いですが、こうゆう服は「今」だけで終わってしまう流行な気がします。マルジェラのようなアプローチの仕方をしているブランドは別ですが、、、
とりあえず、タグに付いてる小さなキーホルダーみたいなのは、やめたほうがいいと思います(苦笑)
クリス・ヴァン・アッシュが好きな人、嫌いな人、それぞれの意見が聞きたいです。何かありましたコメントお願いします。

Fashion Ranking


本場パリのファッションを学びたいなら!エスモード!!資料請求はコチラ!



スポンサーサイト
コメント

RJさん


やっぱり日本ではエディ・スリマンのアシスタントっていうのが大きかったんでしょうね(苦笑)
クリス・ヴァン・アッシュはホント流行って感じが否めませんが、、、
  • 2006/09/21(木) 02:50:31 |
  • HAMAMAN #BmbyMoWg
  • [編集]


はじめまして、RJです。
mixiから来ました。

クリス・ヴァン・アッシュ、人気ありますよね。
ディストリクトで扱い始めたときに
偵察に行ったんですけど、
けっこう売り切れていました。
やっぱり日本ではディオール由来とか
ネームが重視されるとこもあるのでしょうか。
欲しい?って聞かれると
マルジェラの方が欲しい気がします。
真っ白ショップが好きなだけかもしれませんが。
  • 2006/09/20(水) 06:06:26 |
  • RJ #JalddpaA
  • [編集]
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク