CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャン・ラクロワ、仏国鉄SNCFの新制服デザインを手掛ける

m2_lacroix.jpg


【パリ/フランス 12日 AFP】デザイナーのクリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)が、仏国鉄SNCFのためにデザインしたに制服が9日披露された。ラクロワらしい明るくモダンな雰囲気を追求する一方で、国鉄制服の定番色グレーは健在。以前の制服が持つ‘質素なムード’を完全に捨てきることは困難だったようだ。

 国鉄社長のアンヌ・マリー・イドラ(Anne-Marie Idrac)氏は制服のお披露目の際に「改札員としてある程度必要な‘威厳’と、顧客とコミュニケーションが取りやすいよう‘明るさ’を兼ね備えたものを注文した」と述べた。なお、今回ラクロワには1900万ユーロ(約29億4600万円)が支払われる。

■ラクロワお得意の「カラフル」なデザインは今回封印

 カラフルな色使いを得意とするラクロワが今回最も苦戦したのは、「すぐに改札員だと認識できる一方、目立ちすぎてはいけない」という点だという。

 遠距離線グランド・リーニュ(Grandes Lignes)の責任者であるミレーユ・フォージェール(Mireille Faugere)氏は、「車内では、時折危険な事も起こり得ます。その為、制服には少しばかりの‘威厳’を持たせることが必要なのです」と語る。さらに「グレーとスカイブルーなどの控えめな色を使い、流行的要素を省いたものを注文しました」とフォージェール氏。

 ベースカラーとなった紫色はSNCFのロゴから着想を得たもの。ベストに取り入れたラインはTGVのテーマカラー、シャルトルーズ・グリーン(明るいグリーン)。

■気になるデザインは?

 色についてはさておき、デザインはどうだろうか。時には路線内に降りることもある改札員の制服には、実用性と着心地の良さが求められる。そこでラクロワはこれまでの物よりも使い勝手の良い、巻きスカート風の制服などを提案した。また、「今回はベストのデザインに最も苦労した」と語る。苦戦の末、生まれたベストには細々とした物を持ち運べるよう、沢山のポケットが付いている。

 シンプルなシャツには鮮やかな赤のネクタイやスカーフが映える。素材は全てブルターニュ地方のArmor Luxのものを使用した。一方、「狩猟」や「(米南北戦争時代の)南軍」を彷彿とさせるキャスケットは、ラクロワ自身が意図したユニークさが的外れな印象与えてしまっている。さらに、過去7年間にわたり採用されてきたパーカとカバンも、制服と共にデザインを一新するとのこと。

■早くも今年6月にお目見え

 新制服はTGV Est沿線で、6月10日よりの導入予定だ。今後は1万5000人から2万人の駅員の制服を2009年に一新する予定だという。

 SNCFが有名デザイナーに制服のデザインを依頼したのは、今回が初めてではない。90年代にはバレンシアガなどがデザインを担当した。ラクロワは以前にもエール・フランスや、TGVの車内座席などを一新したプロジェクトにも参加している。(c)AFP/PASCAL GUYOT


text : MODE PRESS


Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク