CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディ・スリマン、公式ホームページで離別の心境を語る

_5749.jpg

【東京 3日 AFP BB News】ディオール・オム(Dior Homme)のクリエイティブ・ディレクターを離任したエディ・スリマン(Hedi Slimane)が、公式ホームページ「HEDISLIMANE.COM」の中で事情について率直に語っている。クリスチャン・ディオール(Christian Dior)社から自身の名を冠したブランドとディオール・オムの存続を提案されたが、両立の準備は難しかったという。以下はホームページ掲載コメントからの抜粋。

■エディ・スリマン(Hedi Slimane)

 2000年7月にクリスチャン・ディオール社に入り、ディオール・オムをスタートしました。私は、新生ディオール・オムが総体的なプロジェクトになると信じていました。数年間で数多くのクリエイティブな人々とコラボレーションを行い、感覚を研ぎ澄まされたことは幸運でした。7年間にわたる、音楽、建築、アート、デザイン等に及ぶプロジェクトは、まさにタイムカプセルと呼べるものです。

 共にディオール・オムをデザインし、助け合ってきたスタッフたちに感謝します。小さなスタジオで彼らと共に過ごした時間は素晴らしいものでした。ショーに出演し、写真のモデルになってくれた男の子たちにも感謝します。彼らは私に強いインスピレーションを与え、デザインに駆り立ててくれました。共に仕事をしたミュージシャンたちにも感謝します。彼らは、私が生み出したシルエットに大きな影響を与えてくれました。彼らの手による新たなシーンの誕生に立ち会えたことは、とても幸運でした。また、私を信頼してこのプロジェクトを任せてくれたベルナール・アルノー(Bernard Arnault)氏にも感謝します。

 約1年前の7月に契約が終了した際に、大きな変革の時が来たと感じ、会社を去る決意をしました。

 会社からは契約を更新した上で私の名前を冠したブランドをはじめるよう提案されていました。それから約1年間ディオール・オムでデザインを続けましたが、違和感がありました。自分のブランドのための準備と作業には、決して妥協できない部分があります。私と同じ立場に置かれていた尊敬するデザイナーたちとは違って、私は別の道を選ぶことにしました。今感じているのは、ファッションにおける自分なりのアイデアと信条に忠実でいることがとても大切だということです。

 以上の理由から心優しい提案をお断りし、ディオール・オムとの契約更新を辞退することにしました。2月第2週目に発表した最後のショーの直後にこの意志を明かし、ロサンゼルスへと発ちました。ディオール・オムから離れ、前進していきたいと思います。(c)AFP/PIERRE VERDY


text : MODE PRESS





本場パリのファッションを学びたいなら!エスモード!!資料請求はコチラ!



商品続々登場。ラフシモンズニールバレット世界一の品揃え

ラフシモンズ・ニールバレットのことならBuySelf.jp



スポンサーサイト

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク