CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ファッションの伊勢丹” 世界最高レベルの食品フロアをリフレッシュオープン

02sinjukuWars.jpg


【6月13日 AFPBB News】
伊勢丹(ISETAN)新宿本店地下1階食品フロアが6月13日、リフレッシュオープンした。19年ぶりとなる今回の改装は、従来の「デパ地下」から脱却しこれまでになかった新しい食品フロアを目指す。

 ここ数年、特に変化している顧客のライフスタイルに着目した今回のフロア展開。リモデルのポイントを3つに絞った。

■19年ぶりの改装 キーワードは3つのポイント

 まず1つ目のポイントは、フロアを4つのスタイルに編集したこと。「作る」「食べる」「楽しむ」と3つの切り口で分類した食への関心を「和」「洋」「マーケット」「イベント」の4つのスタイルに分けて売り場を構成している。

 2つ目のポイントは、床、什器、照明などをはじめフロア全体に統一感を持たせた。食品フロア販売員の制服も刷新。さらにバリアフリーの実現としてフロアから段差をなくした。

 最後のポイントは、専門家による販売サービスの強化。野菜ソムリエや米・食味鑑定士、ソムリエ、ワインアドバイザーやチーズプロフェッショナル、利き酒師に日本茶販売アドバイザーなど、専門知識のある担当者が顧客の要望に常時応じる。さらにフードアテンダントによる相談窓口も設置。店内の案内にはじまり商品の問い合わせ、オーダーメイト、パーティー、商品コーディネート、商品の取り寄せなどを食品での経験豊富なスタッフが対応してくれる。

 “ファッションの伊勢丹”に相応しい、世界最高レベルの食品フロアを目指した新たな挑戦といえそうだ。(c)AFPBB News

text : MODE PRESS




商品の説明
伊勢丹な人々
百貨店業界に逆風が吹き荒れ、そごうの破綻や西武百貨店の低迷のニュースが駆け巡る中、飄々と地盤を固めていった老舗デパートがある。2003年度の百貨店店舗別売上高ランキングで、東京・新宿の伊勢丹が三越本店に次ぐ2位に浮上。西武百貨店池袋店を抜いた。本書は伊藤忠ファッションシステムで消費動向の調査研究を行う著者が、伊勢丹の強みを“人”という視点から解読しようと試みたもの。
伊勢丹の革新的な戦略を語るうえで欠かせない男がいる。1990年代同店のバイヤーとして活動し、福助の社長として改革に腕を振るってきた藤巻幸夫氏だ。安定した高級ブランドテナントの誘致が主流の時代にあって、無名デザイナーたちの商品群で売り場を埋め尽くした「解放区」や、今日のメンズファッションの隆盛をいち早く見越した「メンズ館」などの仕掛け人として業界に一石を投じてきた。著者は伊勢丹の強みを、そうした「濃い人間たちの強い思いの結集」だと見る。同店の社員には「55%攻撃論」という共通語が存在していると言う。新規のアイデアに50%の自信があれば上司に相談し、55%だと確信したら自分の判断で動けというのだ。成功事例とともに、多くの企業に当てはまるであろう勝利の法則を探り出す。


(日経ビジネス 2005/08/08 Copyright?2001 日経BP企画..All rights reserved.)


出版社 / 著者からの内容紹介
百貨店という業態で常にファッションリーダーであり続ける伊勢丹をつくっているのは、結局、人。現場の最前線から見えるのは、社員は何を売り、顧客は何を買うのか。それは単なるモノではなく、仕事そのものである。


Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
伊勢丹|略称 = |国籍 = |郵便番号 = |本社所在地 = 東京都新宿区新宿三丁目14番1号|電話番号 = |設立 = 1930年9月30日|業種 = 小売業|統一金融機関コード = |SWIFTコード = |事業内容 = 百貨店業|代表者 = |資本金 = 361億2200万円(2006年3月31日現在)|
2007/07/27(金) 06:26:14 | みくの部屋
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク