CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHILOSOPHY ZINE #04 刊行記念インスタレーション"PHILOSOPHY"

20070827_philo.jpg

青山ブックセンター本店内・ギャラリー

2007年9月11日(火)~2007年9月24日(月)

10:00~22:00(最終日は~19:00)

<展示紹介>
今回の第4号をもってZINEとしての活動を終えるPHILOSOPHY。写真や挿絵の原画など、これまで誌面を飾ってきた数多くの素材を用い、区切りとなる大規模なインスタレーションを行います。

「裏原宿」という言葉を聞いた事ありませんか?
10年程前から原宿で活動し始め、無意識にローカリズムのニオイをプンプンと漂酔わせ、完全身内ノリで、いわば店舗というよりコミューンのような存在の洋服店が幾つかありました。
 そんなニオイにもかかわらず、店の姿勢に共感し、洋服を買いにきてくれるようになったコアな人たちのくちコミなども相まって、その表通りに面してない裏道は異常な盛り上がりを見せ始め、徐々に幾いくつかのブランドはメジャーへと台頭しだし、メディアは5・6年程前からこの異常な盛り上がりを「裏原宿」という言葉で一種のブームとして紹介しはじめました。このことがきっかけで「裏原宿」という言葉が生まれたと思います。
 その「裏原宿」に幾つかある店の1つが「ネイバーフッド」という店であり、この雑誌のスタッフも所属している会社であり、活動の拠点ともしているところです。
 94年、店舗オープン当初は、海外に行き、買い付けしたものも置いていたりもしましたが、現在は店舗名と同じ名のブランド、《ネイバーフッド》と《ダブル・タップス》という2ブランド構成で、オリジナルの衣類のみを販売しています。
その内の1つ《ダブル・タップス》は、現在まで僕がデザイナーとしてやってきている本職です。
さて、なぜメディアを始めたか、ということです。
 「PHILOSOPHY ZINE」は都市での生活を基盤とし、成長し自らのアイデンティティを追求していく過程で必然的な創刊でありました。
 先ほどの「裏原宿の異常な盛り上がり」がきっかけとなり当時、僕自身が未熟でありアイデンティティ・クライシスといった状況になってから見え出しこと、感じ出したこと、それらの必然性を具体的なかたちとして表現する手段。つまり、必然である物事を編集し情報として発信し共有できればということです。
 紙という媒体を使い、それまでにあった、またこれからある、「どこかの誰かにもなにかしらの役に立つのではないか」と思っている情報を再編集し、紹介して、自分たちにしかできないことを強みに活動していきたい、これがメディアを始めたきっかけのひとつです。

西山徹
『Philosophy Zine Issue No.0 / 04 July 2005 特集 "Philosophy Store" Enter』から

※ Philosophy Zine #04 は2007年9月11日よりABC全店にて配布予定/フリーマガジン

text 青山ブックセンター


Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:ファッション情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク