CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creative Unit「graf(グラフ)」の貴重なロングインタビュー!!

graflogo.jpg

PROFILE
スペースデザイン、家具、照明、グラフィック、プロダクトデザイン、アートから食に至るまで「暮らしのための構造」を考えてものづくりをするクリエイティブユニット。既存のものにとらわれない自由なデザイン展開で、店舗空間やアートディレクションなど多方面にわたり活動中。大阪を拠点に、東京ブランチも展開している。decorative mode no.3なるユニット名で'93年から活動を続け、'98年4月大阪の南堀江にショールームgrafをオープン。00年大阪中之島へ移転。ショールーム、カフェ/レストラン、ギャラリーを運営。6名の異業種のメンバーによってスタートしたgrafは現在、40名を超えるメンバーが働いている。

contact
graf
Tel:06-6459-2100
Address:大阪市北区中之島4-1-18 graf bld.
URL:www.graf-d3.com
E-Mail:info@graf-d3.com


デザイナー、大工、家具職人、プロダクトデザイナー、映像作家、シェフというまったく畑の異なる6人の作り手たちが集い、大阪でスタートしたクリエイティヴユニットgraf。大量生産大量消費の生産システムにアンチテーゼを掲げ、衣食住すべてを自分たちでトータルデザインしていく彼らの姿勢は、クリエイティヴチームのひとつの理想形として、多方面から大きな注目を集めている。プロダクトデザイン、空間演出から、アーティスト奈良美智とのプロジェクト「Yoshitomo Nara + graf A to Z」にいたるまで、デザインとアートを行き来する精力的な活動を続ける彼らは、来るべき未来に何を見据えているのだろうか? 東京を訪れていた代表の服部滋樹に、graf: TOKYO branchで色々と話を聞いた。

Text:原田優輝

以下、質問内容

・grafが結成されたきっかけを教えてください。
・専門分野が異なるクリエイター同士で集まる事になったのはなぜですか?
・当初はどのような作品を作っていたのですか?
・その後、日本国内にgrafの名が知られるようになるきっかけは何かあったのですか?
・現在は多岐に渡る活動を展開されていますが、それらの活動はやはり“デザイン”というキーワードに集約されるのでしょうか?
・そのような考えを持つことになるきっかけは何かあったのですか?
・大阪にあるgrafビルには、ショールーム、レストランからギャラリーまでが併設され、grafの考えがまさに体現された空間ですよね。
・それはなぜですか?
・概念としての「ヴィレッジ」ということですね。
・そのようなさまざまな概念や手法、仕組みづくりは常にいろいろ考えているようですね。
・grafの元には色々な案件が飛び込んで来そうですね。
・分野も異なる様々なプロジェクトを抱えるなかで、grafとしてのクオリティを保っていくための秘訣を教えてください。
・その際に重要なポイントはどのような点になるのですか?
・数多くの案件を同時進行させていくことは大変だと思いますが、行き詰まったり、アイデアが出なくなることはないのですか?
・その時代の流れの先には、grafが見据える「ヴィレッジ」があるということですね。

詳細はこちらで

グラフのスタンス(コンセプト)センス、デザイン、とても良いですね!



内容(「BOOK」データベースより)
平面構成術や色彩論などからビジュアル制作の助けとなる技法を集めて、実用的に解説したガイドブック。美術やデザインに関する特別な理論の学習経験がなくても、効果的なグラフィックの制作に役立てられるような内容となっている。

内容(「MARC」データベースより)
平面構成術や色彩論などからビジュアル制作の助けとなる技法を集めて、実用的に解説したビジュアルコミュニケーション初心者のためのガイドブック。古今東西のデザインの法則、グラフィックの手法が満載。


Fashion Ranking


スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク