CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢伸一 in 名古屋

23903653_12.jpg

初の『SHINICHI OSAWA』本人名義のオリジナル・アルバム
“THE ONE”Release Tour in NAGOYA!!!!!

10/14(SUN)@OZON
【Shinichi Osawa "The One"Release Tour】

OPEN 19:00
ADV ?3000 DOOR ?3500
*会場規定により入場時別途1ドリンク代/?500を頂きます

【GUEST DJ】
SHINICHI OSAWA

【DJ】
MASATOSHI UEMURA(bonjour records)
KANBE(shop is no name)
Hisanori H(ENTIA/iNTERACT)
SENNA(athletic sex/ECHO LOCATION/Tiramisu)
IWAMOTO(AQUAFRESH/Tiramisu)

【VJ】
Enlightenment

23903653_104.jpg




この作品こそが現在世界のダンス・ミュージック界を席巻するエレクトロ・ロック・シーンへの日本からの正式回答だ。自身約4年振りとなるオリジナル・アルバムは、これまでのMONDO GROSSOという肩書きを脱きを捨てた初のShinichi Osawa本人名義作品、その名も”The One”

アーティストについて
大沢伸一
1967年2月7日生まれ、滋賀県出身、血液型O型。
91年京都にて結成されたバンドMONDO GROSSOのリーダー兼ベーシストとして、93年にフォーライフ・レコードよりアルバム「MONDO GROSSO」でデビュー。アシッドジャズ・ムーブメントが盛り上がる中、海外でも高い評価を得た。95年セカンドアルバム「Born Free」発売後のツアーの後、バンドは解体。大沢伸一が楽曲によって様々なシンガーやミュージシャンを起用するというコラボレーション・ユニットの形態をとる。97年にサードアルバム「Closer」を発売。また、この頃より積極的にプロディース・ワークも手掛け UA「リズム」、MONDAY満ちる「YOU MAKE ME」など数多くのヒット曲を世に送り出す。99年にソニー・ミュージック・アソシエイトレコーズに移籍し、自身のレーベルREALEYESを立ち上げる。その年に第1弾アーティストとして、彼のフル・プロディースでデビューしたbirdは80万枚以上のビッグ・ヒットを記録した。2000年から自身のユニットもMONDO GROSSOを再始動。スマッシュ・ヒット曲「LIFE」を収録した、名盤の誉れ高き傑作アルバム『MG4』を発売。アメリカ、イギリス、フランスをはじめとする全世界25ヶ国のソニー・ミュージックからリリースされた。その後全世界30ヶ国以上で発売された2002FIFAワールドカップ公式アルバム『FEVER PITCH』への日本から唯一の楽曲提供をへて、2003年に5thアルバム『NEXT WAVE』をリリース。クラブミュージックとしては異例の15万枚セールスを記録し、日本の音楽シーンにまさに”次なる波“をもたらした。2004年にレーベルをFERALESS RECORDSと改名し、革新的なプロデュース作や、自身のMIX-CD、リコメンドする洋楽のリリースなど精力的に活動を続ける。そして2006年、エイべックス・エインタテインメントに移籍。新天地にて音楽活動にとどまらないさらなる活躍が期待される。

曲目リスト
1. Star Guitar
2. Detonator
3. Electro411
4. Our Song
5. Dreamhunt
6. Push
7. Rendezvous
8. The Patch
9. Last Days
10. State Of Permission
11. Foals
12. The Golden
13. Maximum Joy
14. Ami Nu Ku Tuu(The One Version)


DJ機材を見る。



スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク