CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールなレコードジャケット-名盤編- by ROCK ON

p_02.jpg

ここに出てるのは歴史的名盤中の名盤。

だけど、誰もが一度は目にした事あるだけにこれを観た瞬間、誰もが違和感を覚える。

そもそもこれが発売された当時は今から何十年も前であって、音楽は色褪せることがなくても、その中身(メンバー)はこの世から姿を消してしまったりしている。

それは事実であって、それらをこのジャケットを通して「ハッ」と気づかされるかもしれない。

そういったシュールだけどある意味リアリスティックなデザイン。


以下、honeyee.comより

ここにずらりと並べられたロック史に残るレコードジャケットたち…。と思いきや、よく見ればアビーロードを歩いているのはポール・マッカートニーとリンゴ・スターだけだし、ビーチ・ボーイズはアンバランスに3人でロング・ボードを抱えている。クラッシュの「白い暴動」に主役のジョー・ストラマーの姿はないし、ラモーンズのファースト・アルバムでは肩を寄せ合う革ジャンの仲間を失ったトミー・ラモーンだけが、頼りなげに壁際に立ち尽くしている。セルジュ・ゲンスブールの「Aux armes et caetera」にいたっては、砂丘のみ、主役不在のレコードジャケットになってしまっている。なんとも間の抜けたレコードジャケットばかりが並んでいるではないか。

これ以上の説明は必要ないだろう。パリ在住のアーティスト、ジャン=マリー・デルベスとアティム・エル・ヒヒの二人は、有名なレコードジャケットから死者の姿を消すために数年前から毎日のようにフォトショップを立ち上げてきた。これらの美しくも、間の抜けたレコードジャケットを完成するためだけに。

彼らは、これはスターリン期のソビエト連邦において、ポピュラーだった方法論にのっとっているのだと言う。すなわち集合写真から死んだ人の姿を消去するという方法である。それによって、ロック史にも残る名盤の誰もが見慣れたレコードジャケットは、その中にとても不自然で空虚な空間を与えられている。
これをアートとして部屋の壁に飾るか、悪い冗談として笑い飛ばすか…。まずはともかくLOVELESSの地下への階段を下りてみるがいい。

この展覧会「ROCK ON」は2003年にパリのパレ・ド・トーキョーで開かれたもの。あまりにもユニークなこの手法で、二人のアーティスト、ジャン=マリーとアティムが一躍注目を集めたのは言うまでもない。そして彼らは今でも日夜、死に逝くロックスターへのレクイエムとばかりにフォトショップに向かっているとか、いないとか…。

p_01.jpg


Text: Shoichi Kajino (atelier L'APPAREIL-PHOTO)

tvison & loveless present
ジャン=マリー・デルベス/アティム・エル・ヒヒ「ROCK ON」

11/23まで表参道・LOVELESSにて開催中

LOVELESS
東京都港区南青山3-17-11
TEL : 03-3401-2301
営業時間 : 12:00~22:00 (日祝・20:00まで)


歴史的名盤
アビイ・ロード
Ramones
白い暴動
Surfer Girl/Shut Down, Vol. 2


アナログレコードを見る。



スポンサーサイト

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク