CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAXIMUM MOD vol.2 Nagoya

26914584_97.jpg

『MAXIMUM MOD vol.2』

日時 : 2008年2月1日(金)

場所 : SOUND BAR m's
名古屋市中区栄4-10-10 第2メイト・ビル B1F
Tel:052-251-7444
 
時間 : Start 22:00~

料金 : door 1,500yen (2tickets)

DJ's :
Taku(DANCE CRAZE!)
s.t.g.(Da Doo Ron Ron, New Continental)
Ricky(GOOD TIME LOSERS)
Kazunari


2007年9月、名古屋モッズシーンを揺るがせた奇跡のSixties Party「MAXIMUM MOD」。
あれから4ヶ月、あのマキシマムなメンバーがさらに強力なレコードを携えて再び集結する。
「MAXIMUM MOD vol.2」 2008年2月1日開催決定!!

“MODS”……1950年代末から1960年代中ごろまでロンドンを中心に巻き起こったサブカルチャー。
ファッションの特徴は、タイトなイタリアンスーツ、ライン入りフレッドペリー、ベンシャーマンのボタンダウンシャツ、1インチロールアップしたリーバイス501、クラークスのデザートブーツ、モッズパーカなど。基本的に“Cool”で体に“Fit”している必要があり、常に他の誰よりも“新しい何か”を追求し競い合っていた。
MODSが移動する手段として選んだのはイタリア製のVESPAやLAMBRETTAだった。イタリアンデザインは当時も最先端であり、スクーターならバイクと違って大切な服を汚す心配がなかった。
そんなMODSが週末のクラブでダンスしていた音楽が、アメリカやジャマイカからやってきた黒人音楽だった・・・。

「MAXIMUM MOD」では60年代のロンドンのMODSがダンスに明け暮れたR&B、Soul、R&R、Blues、Girls Pop、Jazz、Ska、そして黒人音楽に影響を受けたUKのBeat、R&Bまで幅広くプレイ。
“MAXIMUM”な4人のDJメンバーは、名古屋のMODS&60'sシーンを代表するMODERNISTS!
60年代、世界で最も“Hip”で“Swinging”だったロンドンのクラブが名古屋に甦る!

text : MAXIMUM MOD



出版社 / 著者からの内容紹介
40年分のモッズ・カルチャー
2004年は東京オリンピックからちょうど40年。そしてモッズカルチャーが誕生して40周年の年。オリンピックは知っているけど、モッズに関してはあまりピンとこない人も多いかもしれません。でもロンドンを中心に巻き起こった若者達のムーヴメント=モッズに少なからず影響されたのでは? そしてそのスタイルは今なお世界中の人たちから愛されています。日本でもモッズバンドの代表格、ザ・フーやポール・ウェラーも来日したり、イギリスでは、40周年を記念した一大イベント「モッズストック」が開催されたり……とモッズな年であることを証明しています。この本では、音楽やスクーター、ファッションなどをキーワードに、モッズカルチャーを徹底紹介。巻頭ではスクーター・ランや伝説のモッズバンドのライブ、60sルックのファッションショーなど、様々な催しが行われた「モッズストック」を完全リポートしています。モッズに興味がある人も、「モッズって何?」という人も楽しめる1冊です。

内容(「MARC」データベースより)
音楽、ファッション、スクーターなど、さまざまな要素を「モダンであること」というひとつの美学にまとめ上げたモッズ。40年のカルチャーのすべてがこの一冊に。


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク