CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル「クラスカ」が営業休止?!ではなく再始動!!

1199938812_photo.jpg

以下、シブヤ経済新聞より

2003年、老朽化したホテルを全面改装し目黒通り沿いに出現したリノベーションホテル「CLASKA(クラスカ)」(目黒区中央町、TEL 03-3719-8121)が今年3月、コンセプトも新たに「再始動」する。

 1階ロビーはDJブースを備え「遊び場」感を演出、家具ディレクションや空間デザインには気鋭クリエーターを起用し、イベント空間ではファション、デザイン関連などのパーティーを連日開催。約40年前に建てられた「ホテルニューメグロ」の「リノベーション(=再生)」物件として誕生したクラスカは、都内随一の「デザインホテル」としても知られ、国内だけでなく外国人客にも認知を広げてきた。

 オープンから約4年半を迎える今春、内外装などのハード面ではなく、主にソフト面のバージョンアップを掲げ、新たなステージを目指す。プロジェクトに参加するのは、1992年から2006年まで「イデー」で商品企画部責任者などを務め、編集者、ライターとしても活躍する大熊健郎さんをはじめとしたプロジェクトチームをはじめ、今後「クラスカ発」のものづくりを担当する国内外のクリエーターたち。

 リニューアルの背景にあるのは、「日本発の技術や価値を『発掘』し、国内だけでなく世界にも伝えていくこと」(プロジェクト広報の仙石恭子さん)。2階に開くクラスカ初の自主ギャラリー・ショップではリニューアルオープン以降、国内外のデザイナー、クリエーターらによるオリジナルプロダクトを順次発表し、それらの商品を海外にも発信していく計画。また、日本発ホテルとしてのブランド力を高めるため、客室にはクラスカが提案する「今の和室」3部屋が新たに加わる。

 手がけるのは、イデー「スプートニク」主要デザイナー、プロダクトデザイナーとして活躍後2006年に独立し、家具・インテリアデザインを中心に活動する岡嶌要さん。和室をイメージした3部屋にはオリジナルのアメニティーグッズも用意し、グッズは販売も行う。これにより、クラスカには2004年のプロジェクトで登場した「インテンショナリーズ」「トラフ」による各部屋を合わせ、3タイプのコンセプトを持つ部屋(全15室)が誕生することになる。

 このほか、1階ロビー空間は内装こそ大規模なてこ入れは行わないものの、玄米や日本独自の食材を取り入れたレストランへと業態を一新。表参道の自然食店「Kuh」(昨年閉店)を立ち上げた伊藤和江さんをレストランマネージャーに迎え、旬菜料理の「kio・kuh(キオク)」をニューオープンする。

 2階ギャラリー・ショップのオープンで3階に移動するイベントスペースは、展示会や撮影など多目的に使えるよう「CLASKAスタジオ」として設備を強化。新設するキッチンスタジオではレストランマネージャー伊藤さんの料理教室も開講するという。スタジオでは、クラスカセレクトのレンタル家具サービスも始める。

 今回のリニューアルにあたり、ホテルの総合プロデュースを手がけた「都市デザインシステム」(渋谷区千駄ヶ谷1)と運営を受託していたトランジットジェネラルオフィス(目黒区上目黒)は、両社とも経営から完全に離れる。

 今回、広報・海外コンタクト担当としてプロジェクトに携わる仙石恭子さんは「まだ紹介されていない日本のものを海外に発信し、日本の文化を活性化させたい」と意気込みを語る。仙石さんはイデー勤務時代、デザインイベント「東京デザイナーズブロック」(2004年に終了)のコアスタッフとして国内外の参加デザイナーコンタクトなども担当した経験を持つ。

 都内屈指の「インテリア・ストリート」として知られ、集積する独立系のインテリアショップも定着してきた目黒通りで、ハード面ではなく「内から」のリニューアルに着手するクラスカの「再始動」に注目が集まる。

 ホテルは改修工事のため1月16日から一時営業を休止。リニューアルオープンは3月29日を予定。


ホテルに関するおすすめの本
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
リッツ・カールトン20の秘密-一枚のカード(クレド)に込められた成功法則
リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと


スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク