CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Janfamily と ERWIN WURM

今日は大好きなアーティストJanfamily と ERWIN WURMの紹介をします。

93243981_13.jpg

Janfamilyとの出会いは半年ほど前にポンピドゥーセンターの本屋さんで「Plans for other days」という一冊の写真集からでした。その写真集の内容(アート)は、まさにツボにハマる(衝撃的)ものでした。

Janfamilyは2004年1月。英国王立美術大学出身のアーティストやデザイナーなど、異なるジャンルで活動するクリエイターで結成され、Makin Jan Ma, Chosil Jan Kil, Daniel Jan Mair, Oona Jan Culley, Martino Jan Gamper, Ingrid Jan Hora, Alexandre Jan Bettler, Nina Jan Beier, Marie Jan Lund の9人のメンバーで構成されています。そして、その特徴はメンバー全員のミドルネームには全員Jan(ヤン)が付きます。

その時点から少しおもしろいです。

そして、Janのアーティストとしての凄さは日常のもの全てをアートにしてしまう物の見方(切り口)と、それを表現するセンスの良さに脱帽させられます。
(でも、彼等は楽しく軽い感じでやってると思われる。)

とにかく、写真集の1ページ、1ページがアートと身構えずに素直におもしろい!!

ロンドンを拠点に活動している、まだ若手のアーティスト集団Janfamilyですが、良い意味でヌケた(現代的な)アートを楽しめます。

そして、従来のアート(写真)の在り方というの考えさせられます。

はっきり言って、これを見たら誰にでも出来ることばかりがアートとして写真に収められているので少しヤラれたなっと思います。


見ちゃうと‥


嫉妬します。

【Plans for other days】の説明(Utrechtより抜粋)
ふとした瞬間に思った面白い事、奇妙な事、バカバカしい事。そんな事は、自分の中で収めてしまうか、友人にちょっと言って呆れられるか、苦笑されるのが関の山。取り立てて、それについて反芻することもないし、重要視もしていない。忘れてはまた思うもの。けれど、もしかすると、ヘンだと思っていた事から、本当に大切な気持ちや生活の楽しみを見つけだせるんじゃないか。誰しもが忘れてはまた思う、いらないけど必要なことを実際にやって見せてくれるのがJAN FAMILY。本書は、[How These Things Live],[You like me]に続く新作。
表紙は、メンバーの五人が後ろ姿で立って、それぞれの上着のボタンを隣の人のボタンホールにひっかけて、続けていく彼らの代表的なインスタレーション。
全224ページ、様々な「How to~」と題されたテーマに対して、回答のような写真が示されていきます。 例えば、「How to become one(ひとつになる方法)」というテーマでは、5人の男女が同時に切り株の上にのっている写真。「How to stop a time(時間を止める方法)」では、地面に落ちた枯れ葉を、もう一度木の枝にテープで貼った写真。「How to spoil(悪くする方法)」では、家の中にある植木に布を被せ、光を当てさせないで枯れさせようとする写真などなど。
子供の頃に写真の前で面白い顔をしたり、ヘンなポーズを取っていた経験のある人は多いと思います。 彼らの活動はそんな素直な感覚を肯定し、分かりやすくデザインした形で提案してくれているようです。
「How to hold hands in the dark(暗闇で手をつなぐ方法)」での、二人の男女が床に空いた二つの穴に手を入れて握手をしている姿は、砂場にトンネルを作って握手した時のようだし、「How to make room(部屋の作り方)」で、カーテンやシーツを椅子やベッドにひっかけた小さなスペースは、カーテンにくるくる巻き付いて、真っ暗な自分だけの場所を作ったことを思い出させてくれます。
懐古的でも刹那的でもなく、もっと前向きで素直な感覚を呼び起こす彼らの作品は、大人になった今でも私たちを豊かな気持ちにしてくれます。
装丁は、一見普通のハードカバー、しかし、カバーと本文のサイズはふた回りほどの差があり、見た事のない面白い装丁。ページ内には、4本のしおりが付けられていて、[Outside]、[Inside]という言葉が織り込まれてあります。
巻末には、「How to find your way」と題して、それぞれの写真で使用された物、行為、が列挙されています。あなたもこれを使ってやってみてって事なんでしょう。もう、なにからなにまで憎い。


93243981_250.jpg
そして、Janfamilyと同時期に、またしてもポンピドゥ-センターの本屋でアーティストERWIN WURMの「I LOVE MY TIME I DON’T LIKE MY TIME」という写真集に出会いました。

そこで、ある意味衝撃だったのが、内容(作風)がまさしくJanではないか?!

この人も日常的な物をアートにしてします。
でも、作風が幾つかJanと被るところがあり‥

それでも、個人的にはJan同様ツボにハマり即買いしました。

でも、買ってから彼のことを調べるとこの人の方がJanより10年以上前から活動している筋金入りのアーティストでした。
そうなると、JanがERWIN WURMの作品に影響を受けたのかな‥

しかし、Janは今っぽいヌケた感じでやっているの対いしてこの人は本気でやっていると思われます。

そう思うとこの人はカナリ(良い意味で)バカです。

しかし、ERWIN WURMの方が筋入りのアーティストなだけに表現(手法)にも幅があり、好きです。

でも、センスは断然Janの方が上です。
(ちなみにERWIN WURMは51歳)

そんなこんなで、言葉だけで言っていてもわからないと思うので 見て下さい。

Janfamily 公式サイト
http://www.janfamily.com

Janfamily 写真集
Janfamily: Plans For Other Days

ERWIN WURM 写真集
Erwin Wurm: I Love My Time, I Don't Like My Time
Erwin Wurm
Erwin Wurm One Minute Sculptures: 1988-1998 Index of Works



Fashion Ranking
スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク