CALENDAR
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ファッション誌 A to Z
ブログ内検索
写真集
アート・デザイン誌
音楽誌
シネマ・映画誌
映画
コレクション映像
デザイナー名鑑
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
このブログの順位は?
カウンター
世界中の有名無名問わずファッションを中心に音楽、映画、写真、アートなどなど気になるものをとにかく紹介。
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.09 Kerri Chandler Japan Tour feat. FOR PARADISE

27646412_4.jpg

King Street Sounds presents Kerri Chandler Japan Tour feat. FOR PARADISE

日時 : 2008.02.09(Sat)

場所 : GRAND Cafe

時間 : Open:22:00-Late

料金 : Door 3000yen with 1D

Guest DJ: KERRI CHANDLER

DJs:
GE-HI MANIA
徳三郎
DAISUKE ITO a.k.a DJ DISK
IKEUCHI

VJ : Film Elephant

INFO: GRAND Cafe 06-6213-8637
http://www.grandcafeosaka.com

ハウスミュージックの偉人、Kerri Chandler登場!
昨年2月に登場し、ターンテーブル4台とマイク、キーボード、エフェクター、アイソレーターをフルに使いこなし我々に驚愕の体験をさせてくれたKERRI CHANDLERが再び登場する。またもや熱い魂のこもったデジタルソウルを我々に届けてくれるに違いない。

KERRI CHANDLER
ディープハウスの創設者の一人であるケリー"カオス"チャンドラーは、1990年代初頭から音楽に自身の精力を注ぎ込んでいる。彼はハウス界の伝説であり、アイドルであり、最重要人物であり、そして、正真正銘のハウスミュージックの発信源である。ケリーの天性の4つ打ちは、ジャズミュージシャン一家の中で育ったニュージャージー時代から影響を受けている。父親は高名なDJであったため、彼はソウル、ディスコ、ガラージで知られているニューヨークのアングラ系サウンドなど、豊富なバックグラウンドを得る事となった。父親と一緒にイベントに出かけていたケリーは、13歳にしてニュージャージーのラリー・レコード・クラブでDJを始めた。そこで非凡な創造力を発揮したケリーが、制作に興味を抱くのに時間はかからなかった。1991年にファーストシングルSuper Lover / Get It Off"でアトランティックと契約して以降、ケリーは様々な仕事に携わるようになり、世界で最も尊敬されるハウスプロデューサーの一人となった。これは、彼自身が自分のスタイルに対して常に正直でいた結果と言える。シェルターレコーズからリリースした"Atomosphere EP"やマッドハウスから出したアルバム"A Basement, Redlight and A Feeling"を聴くと、独自のサウンドを追求する彼の能力に驚かされる。彼は、伝統的なものと新しいものをミックスして、アフロアメリカン音楽を彷彿させるアヴァンギャルド(前衛的)な音楽を作り出す才能をもつ。ジャージーハウスのソウルフルな伝統、そして所々に散りばめられたスムーズなアレンジとテクノロジー、、、ケリーは歌と楽器をつなぐリズムと空間を支配し、美しい傑作を生み出している。ケリーはレコードを作る前に祈りを捧げる。どのプロジェクトも彼の自由な魂をレコードに注ぎ込む試みである。彼が作り出す音の空間で不思議なリズムが現れては消
えていく、それが機械的な反復ではない大きな高揚感を創り出す。印象的なベースラインは高揚感をキープしつつも、重厚なものから遊び心のある風変わりなものに変化していく。激しいバスドラムが詰まったケリー独特のフュージョンは毎回ハウスミュージックを定義し直す。ケリーの魅力は、細部へのこだわり、ホーンのアタック、流れるようなシンセ、曲に勢いを与えるキャッチーなコーラスである。テクノロジーとそれがもつ創造性に惹かれたケリーは独自のスタジオを造り、新しいEFXのユニットや音響機器を作るのに多くの時間を費やした。新時代のテクノロジーを積極的に注力したことで、近年新しいツールを造り出し、従来のDJミキシングに革命を起こす創造力溢れるアイデアを生み出した。彼のDJセットは彼の魂をダンスフロアに注ぎ込む。彼のDJセットはただ単にレコードを回すのではない。ビデオエディット、テープレコーダー、キーボード、ヴォーカル、パーカッション、ギター、ヴァイオリン、ホーン、プロジェクター、レーザーシンセ、もしくは彼のソウルフルな声などを可能な限り取り入れる「ライブ」である。2台のパソコンに数千の音楽ファイル、手作りのミニミキサー、そして最先端を行く想像力を装備して世界中のオーディエンスを熱狂させている。自らのルーツからそれる事なく、"Bar A Thym"、"Back To Tomorrow"といったコンテンポラリークラシックスを制作することによってケリーはアングラムーブメントに忠誠心を示していると言える。彼の将来は明るい。彼は現在、Max Trax、Grei Matter、Lost Tribes of Ibadanといったレーベルと契約し、作品をリリースしている。素晴らしい才能を持ってして、いまやハウスミュージックの偉人となったケリーは、疑いようもなく、来るべき多くの新しいクラシックソングを担っている。もしあなたが、全てのハウスが同じで、ソウルのない、ただのダンスフロアむけの4つ打ちだと考えているなら、考え直してケリーチャンドラーの最新のリリースから過去の作品へと遡ることをオススメする。聞いてよかったと思うだろうから。


Southport Weekender, Vol. 6 Southport Weekender, Vol. 6
Kerri Chandler (2007/08/28)
Endulge
この商品の詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事
YOOX.COM(ユークス)
YOOX.COM(ユークス)
ファッション関連の本

アンダーカバー

featured by W.W.

MADSAKI/JUN TAKAHASHI

INTERMISSION

ヴィヴィアン・ウエストウッド

Vivienne Westwood

A London Fashion

Design Monograph

ヴィクター&ロルフ

Viktor & Rolf

Haut Couture Book

エイプ

2007 SPRING/SUMMER

2007 AUTUMN/WINTER

エディ・スリマン

Stage (Editions 7L)

Intermission 1

Courtney Love

London Birth of a Cult

Berlin Hedi Slimane: 7L

ココ・シャネル

シャネル 人生を語る

シャネルの真実

コズミックワンダー

The dress attachable a wall

コムデギャルソン

スタディ オブ コムデギャルソン

川久保玲とコムデギャルソン

シアター・プロダクツ

シアタープロダクツのメソッド

ジィーディーシー

GDC vol.3

GDC vol.4

GDC Complete book

Kj × GDC

シュプリーム

Supreme BOOK VOL 3.

2006 AUTUMN & WINTER

ジョルジオ・アルマーニ

Giorgio Armani

Giorgio Armani Mens Wear

Faces Of Sport

ソフ

SOPH.MAGAZINE

SOPH.SOCCER GRAPHIC

トム・フォード

Tom Ford

Visionaire 24 Light Tom Ford

ドルチェ&ガッバーナ

10 Years of Dolce & Gabbana

20 Years of Dolce & Gabbana

Dolce & Gabbana (Memoirs)

ナンバーナイン

NUMBER(N)INE

ネイバーフッド

NEIGHBORHOOD MAG vol.1

NEIGHBORHOOD MAG vol.2

バレンシアガ

Balenciaga Paris

Balenciaga (Fashion Memoir)

M´EMOIRE DE LA MODE

フセイン・チャラヤン

Hussein Chalayan

C Magazine

ブレス

10 Years of Themelessness

マルタン・マルジェラ

LA Maison Martin Margiela

2000-1

Street

ラフ・シモンズ

Raf Simons Redux

The Fourth Sex

ヨージヤマモト

M´EMOIRE DE LA MODE

A Magazine

Yohji Yamamoto (Memoirs)

福田春美(WR)

ファッションディレクターの言葉と心と夢

このブログのランキングは?

     

     

にほんブログ村 ファッションブログへ

     

にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
バロメーター
ページランク